横浜市インフルエンザ流行情報

横浜市全体の第 5 週(1 月 29 日~2 月 4 日)の定点あたりの患者報告数
は、68.10 となり、第 4 週の 63.79 よりもさらに増加しています。
年齢別では、15 歳未満の報告が全体の 7 割以上を占めています。また、学
級閉鎖等の報告は、第 5 週では小学校を中心に 233 件となり、急増した第 3 週、
第4週をさらに上回っています。保育園での集団発生の報告も増えており、お子
さんがいるご家庭での感染予防が重要です。
また、病院や高齢者施設等での集団発生の報告も続いています。各施設で
の持ち込み防止や感染拡大防止対策を徹底しましょう。
第 5 週は今シーズンで初めてインフルエンザ脳症の報告がありました。重症
化についての十分な注意も必要です。
迅速診断キットの結果は、第 5 週では A 型 24.4%、B 型 75.4%と、B 型が多
く報告されています。例年と比べて B 型の流行が早いため、一度 B 型にかかっ
たことがある人が A 型にも感染したり、A 型と B 型に同時にかかる可能性もあり、
注意が必要です。
今後も引き続き、正しい手洗い等や、咳が出る時のマスクの着用及び早期
受診などの対策が重要です。

東戸塚メディカルクリニック 電話番号:045-435-9604 メールでのお問い合わせ東戸塚メディカルクリニック 電話番号:045-435-9604 メールでのお問い合わせ
24時間WEB予約 内視鏡の検査はこちら 当院の健康診断・人間ドック まつ毛でお悩みの方 AGAでお悩みの方 わき汗でお困りの方 切らない痔の治療ジオン治療 ED治療 当院で受けられる検査 メディカルブログ ドクターズ・ファイル 健康診断・人間ドック専門外来