内視鏡による2次検査(精密検査)のご案内

2次検査(精密検査)をご希望の方へ

便潜血検査で陽性反応が出た場合は、大腸内視鏡検査を行って病気がないか精査する必要があります。
早期病変であれば検査時に摘出し、治療も同時に行うことが可能ですが、進行した病変では入院して外科的な手術が必要になってしまいます。

このような方へ

  • 便潜血検査で1回でも陽性反応がでた方
  • 便に血が混じる方
  • 最近下痢や便秘気味になってきた方
  • 腹痛が頻繁な方
  • 体重減少が目立つ方
  • 腹部に腫瘤が触れる方
  • 大腸ポリープを指摘された方
  • 大腸ポリープを切除して1年以上経過している方

2次検査の受診の仕方

当院外来へお越し頂き、診察を受けてください。
症状に応じて検査予約をお取りいたします。
健診の結果や紹介状、採血結果などあればご持参下さい。

当院の2次検査(精密検査)の特徴

上部内視鏡検査(胃カメラ)

可能な限り鼻からファイバーを挿入し咽頭反射を抑え、胃内視鏡の苦痛を軽減します。
必要に応じて麻酔を行い検査の負担を減らします。
咽頭食道から胃十二指腸まで適宜NBI特殊光観察・色素散布を併用して、早期病変発見に努めています。
病変部位から組織を採取して早期がんなどの検査を行います。
検査は日本消化器内視鏡学会の専門医・指導医が行い、正確・安全で負担の少ない検査を安心して受けることができます。

下部内視鏡検査(大腸カメラ)

当院では簡単な下剤内服方法、飲みやすい下剤の使用、検査時麻酔、吸収速度の速い炭酸ガスの使用など工夫を重ね、
体に負担の少ない検査を心がけております。
検査時に発見された病変はNBI特殊光観察や色素散布を行い、摘出したり、組織を採取して診断・治療を同時に行っております。
治療可能な病変は検査時に摘出処置を行うため、日を改めて病変を摘出する必要がなく、体への負担・時間的負担も軽減できます。
検査は日本消化器内視鏡学会の専門医・指導医が行い、正確・安全で負担の少ない検査を安心して受けることができます。

東戸塚メディカルクリニック 電話番号:045-435-9604 メールでのお問い合わせ東戸塚メディカルクリニック 電話番号:045-435-9604 メールでのお問い合わせ
24時間WEB予約 内視鏡の検査はこちら 当院の健康診断・人間ドック まつ毛でお悩みの方 AGAでお悩みの方 わき汗でお困りの方 切らない痔の治療ジオン治療 ED治療 当院で受けられる検査 メディカルブログ ドクターズ・ファイル 健康診断・人間ドック専門外来