BLOG

2017.06.09更新

アトピー性皮膚炎では皮膚の水分保持能が低下して皮膚バリア機能が低下してしまうために、抗原が皮膚に入り込んで皮膚炎がおきてしまう病気です。

治療の原則は保湿・皮膚炎の程度にあったステロイドの塗布です。ステロイドの抗炎症効果は優れており、症状改善効果があります。一方アレルギーをグロブリンにより抑制する注射薬ヒスタグロビンがあります。アトピー性皮膚炎の症例80%に効果があるとされており、ステロイドによる副作用が懸念される場合や離脱を目指す場合は試してみるといいでしょう。

 

投稿者: 東戸塚メディカルクリニック

最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

東戸塚メディカルクリニック 電話番号:045-435-9604 メールでのお問い合わせ東戸塚メディカルクリニック 電話番号:045-435-9604 メールでのお問い合わせ
24時間WEB予約 内視鏡の検査はこちら 当院の健康診断・人間ドック まつ毛でお悩みの方 AGAでお悩みの方 わき汗でお困りの方 切らない痔の治療ジオン治療 ED治療 当院で受けられる検査 メディカルブログ ドクターズ・ファイル 健康診断・人間ドック専門外来