BLOG

2017.10.27更新

年齢が40歳を超えると大腸癌のリスクが高くなるため、一度は大腸内視鏡検査を受けることがすすめられております。

ただし、血便・腹痛・下痢などの症状がある場合は、40歳未満でも大腸内視鏡検査が必要な場合があります。

10歳台でも大腸ポリープ・大腸癌・炎症性腸疾患が発見される例もあります。

当院では大腸内視鏡検査の際に発見された大腸ポリープに対して、内視鏡下にポリープ切除を施行しております。

ご心配なことがあれば、お気軽にご相談ください。

投稿者: 東戸塚メディカルクリニック

東戸塚メディカルクリニック 電話番号:045-435-9604 メールでのお問い合わせ東戸塚メディカルクリニック 電話番号:045-435-9604 メールでのお問い合わせ
24時間WEB予約 内視鏡の検査はこちら 当院の健康診断・人間ドック まつ毛でお悩みの方 AGAでお悩みの方 わき汗でお困りの方 切らない痔の治療ジオン治療 ED治療 当院で受けられる検査 メディカルブログ ドクターズ・ファイル 健康診断・人間ドック専門外来